[単独]CL、女優としてデビュー…ハリウッド映画『マイル22』で演技に挑戦

2018-05-16 06:20 pm
tag.


[OSEN=장진리 기자] CLが映画『マイル22』で女優としてデビューする

16日複数の映画関係者によるとCLはハリウッド映画『マイル22』で女優としてデビューを控えている。

『マイル22』は、『ディープウォーター・ホライズン』、『パトリオット・デー』を演出し、ジェレミー・レナーが出演した『ウィンド・リバー』を制作したピーターバーグ監督の新作だ。同映画はアメリカのCIA(中央情報局)要員とインドネシアの警察が手を携えて国際犯罪組織と戦う内容を描いたアクションスリラーである。マーク・ウォールバーグ、ローレン・コーハン、ジョン・マルコヴィッチ、イコ・ウワイスなどが出演し、「美人ファイター」と呼ばれるロンダ・ラウジーなども出演する。

CLは有名ハリウッド俳優と共演するのである。CLはOverwatch所属のキラーQueen役を務める。CLが本格的に演技をするのは今回が初めてだ。2009年2NE1のメンバーたちと映画『ガールフレンズ』にカメオとしてサプライズ出演したことを除くと演技を披露するのは『マイル22』が初めてである。

CLは歌手であり、プロデューサー、文化のアイコンとして、他の追随を許さないアーティストとして存在感を高めて来た。それに加え、演技にまで挑戦するCLが女優としてどんな活躍をするのか注目が高まっている。

一方、『マイル22』は今年の8月、北米をはじめ、世界各国で公開される。

2018. 5. 16.