[FROM YG]

2018-05-25 10:00 am
tag.

こんにちは、YANG HYUN SUKです。(ペコリ)

お久しぶりに、書面にてご挨拶申し上げます。

この前、ひどい頚椎ヘルニアで一ヶ月間病院に入院していましたが、

ようやく心身を持ち直して仕事に一部復帰しました。

無理したせいか、あれほど痛かったのは生まれて初めてです。

時々インスタグラムを通じてファンの皆さんと短くコミュニケーションをしていますが、今日はファンの皆さんの質問や重要なイシューについてもっと詳細にご説明したいと思います。

文章が下手で読みづらいかもしれませんが

自分の本音だけはありのまま皆さんに伝わったら幸いです。

Q&Aの形式でお答えします。

Q. BIGBANGのメンバーのほとんどが軍隊に入った。YGの首長としていろんな悩みがあると思うが。

A. まだ入隊していないV.Iを除き、残りの4人のメンバーたちが来年末に除隊するため、BIGBANGの空白期間はそこまで長くならないと思います。

BIGBANGが2006年8月にデビューしたので、今年で12年目となります。

当時、BIGBANGを10年持つグループにしたいという抱負を何度も明かしたことがありますが、BIGBANGの曲『LIE』のタイトルのように、大きな木になることを期待されたBIGBANGが今は大きな山になったように感じられます。

実際、ダンスグループとして10年間活動するのは稀なことで、

BIGBANGのように毎年成長し続け、もっと大きな人気を得ているグループは世界中でも例がないと思います。

ただ一つ望むのは、たくさんの後輩グループにとって、ファンと一緒にもっと長く活動できるグループとしていい例になればと思います。

Q. 今年の初め、YGの初出番だったiKONとWINNERのスタートが良かった。

今年、彼らの新曲発表でまた計画していることは?

A. プロデューサーの立場から所属歌手を見るとき一番重要に思うポイントは

「もっと成長できるか」への観察です。

もちろん、それは音楽にあり、音楽を通じた彼らの発展可能性です。

幸い、2つのグループとも作詞・作曲が可能なアーティスト型グループであり、

今年発表したフルアルバムの完成度が非常に良かったという点で、

2つのグループはこれからも十分成長できると思われます。

最近、忙しいスケジュールでも2つのグループとも休まず新曲作業の結果を出しており、今年の下半期に彼らのグッドニュースをお届けできそうです。

Q. BLACKPINKの新曲はいったいいつ出るのか?

A. YGで唯一のガールズグループであるBLACKPINKの空白期間があまりにも長かったと思います。

デビュー後、毎回シングルの形で発表してきたためファンから残念な声が上がっていましたが、今年6月15日、BLACKPINKの1stミニアルバムが発表される予定です。

長期間準備してきただけに、満足できる結果を得ました。

BLACKPINKのミニアルバムが発表される6月から

年末まで持続的に新曲発表やプロモーションを計画できると思います。

BLACKPINKの活躍にたくさんの期待や声援をお願いします。

Q.「K-POPスター」シーズン4の優勝者であるKATIE KIMのデビューが気になる。

A. KATIE KIMを迎え入れた後、数回話し合った結果、KATIE KIMが追求する音楽はオリジナルでソウルフルな音楽でした。

1993年生まれのKATIE KIMは10歳のとき、家族とともに米・ニュージャージー州に移民し、21歳までの青少年期をアメリカで過ごしたため、韓国の文化よりはアメリカ文化や音楽に馴染みを感じるようになったためです。

YGはKATIE KIMが望む最適の音楽制作の環境を整え、

彼女はこの数年間数回アメリカを行き来し、外国の音楽プロデューサーたちと

ソングキャンプを行いながら数多くの曲を作りました。

そして、デビューを果たすためアメリカでの撮影を含め、数編のMV制作まで終えた状態です。

しかし、今日お伝えする一つ残念なニュースは

最近、KATIE KIMが他の新生所属事務所に移籍したということです。

言い換えますと、KATIE KIMのデビューアルバムはYGで準備してきましたが、

デビューは他の所属事務所で行うことになります。

デビューを控えて他の事務所に移籍するようになった理由は、

KATIE KIMのすべてのアルバムの準備過程を最初から担当してきたYGの職員が今年の初め頃、独立することを決め、KATIE KIMのデビュー日程にも問題が生じました。なぜなら、その担当者がKATIE KIMの後のプロモーション計画まですべて担当していたためです。

KATIEと担当職員にそれぞれ会って、何がKATIE KIMのためになるか真剣に悩み、相談を行いました。そして、KATIE KIMを配慮し最終の選択や判断は彼女に任せました。

最終的に、KATIE KIMは担当職員が新たに立ち上げる新生事務所に移籍することを決め、YGはKATIE KIMの音源を流通することで連結しつつ彼女のデビューを応援、サポートすることにしました。

近いうちに、新しい事務所からKATIE KIMのデビューアルバムニュースに関する詳細な公式発表があると思います。たくさんの応援や声援をお願いします。

PS ; 内容が長くなりましたので、残りは

翌朝、またお伝えしたいと思います。ありがとうございました。