[FROM YG]

2018-10-29 02:00 pm
tag.

こんにちは。YANG HYUN SUKです。

もうすぐ11月になります。2018年も後2ヶ月ですね。

この22年間、レコード制作の仕事で最も幸せだった瞬間を思い浮かべば、

ファンの皆さんに嬉しいニュースを伝えるべき時期ではないかと思いますが、

対に予想できなかった噂が出るたびに、その数倍に申し訳なく恐縮です。

これからもっと謙遜になり、格別に注意していつもグットニュースだけ伝えられるように努力します。

今日は2018年の最後の2ヶ月間行われるYGの活動について簡略にお伝えいたします。

 

Q.

YGの新人グループデビュー番組を企画中だそうだが。

A

正確に言うと、YG新人男子グループを選抜する自社番組です。

BIGBANG、WINNER、iKONなど、YG男子グループたちの共通点は、皆自社のサバイバル番組を通じて選抜されたという点ですが、その延長線にある番組だと理解していただければ良いと思います。

2006年、「BIGBANG TV」が国内で初めて試みられた自社のサバイバル番組で、

2013年と2014年、「WIN」と「MIX&MATCH」を通じてWINNERとiKONがデビューすることになりましたが、

来年になると「末っ子」のiKONがもうデビュー4年目となります。

現在、YGには2013年「K-POPスター」で準優勝したBANG YE DAMをはじめ、

デビューを待ちながら、長い間汗を流して練習する練習生が多いため、

YGの新人男子グループのデビュー時期は来年が一番良い時期だと考えられます。

 

Q.

番組のタイトルは?

A

番組のタイトルは「YG宝石箱」です。

「YG宝石箱」という用語は、YGの所属歌手たちは一度活動して入ったら、

宝石箱に閉じこまれてなかなか出て来れないというファンたちの不満で生まれたあだ名であり、

メディアでも公に使われてきたネガティブな用語です。

「YG歩石箱」番組は、これまで公開していない、YGの男子練習生たちを一人も抜かず、

全員公開する方式で、番組を通じて視聴者の評価や選択をモニターした後、

抜基準に適用する計画です。

「YG宝石箱」番組を通じて公開されるYG男子練習生たちは計29人で、

彼らの年齢はほとんど、14歳から19歳です。

BIGBANG、WINNER、iKONを選抜するときより参加者数がはるかに多いため、

いつよりも競争率が高い状況です。

 

Q.

正確な選抜基準と選抜するメンバー数は?

A

抜基準はBLACKPINKと同様です。

実力は基本で、外見や外的魅力を兼ね備えたスター性ある人材を中心に選抜したいと思います。

抜メンバー数は5人を予想して始めましたが、

番組の進行過程に合わせて、柔軟性を持って決めようとしています。

 

Q.

最初の放映日はいつで、放送局は決まっているか?

A

すでに撮影しており、最初の放映日は11月16日と予想しています。

画段階からVLIVEとユーチューブなど、インターネットフラットフォームを通じて、グローバル市場の拡大や広報に注力していく計画です。

さらに、TV視聴者の便宜のため、放送でも視聴できるように追加で計画しています。

 

Q.

「MIXNINE」のようなオーディション番組の制作や審査委員としての出演計画は?

A

全然ありません。

これ以上、オーディション番組の制作だけでなく、審査委員として出演する計画はありません。

2009年「SUPERSTAR K」シーズン1を皮切りに、「K-POP STAR」での6年、そして「MIXNAINE」まで、

計8年間オーディション番組に審査委員として参加する過程で、夢を追う数千、数万人の参加者たちに会ったことは自分の人生で忘れられない良い思い出になりました。

 

私は、自分に場に戻りYGのことだけに集中する計画です。

 

それでは、時間の関係上、明日YG所属歌手の嬉しいアルバム発表ニュースを

またお伝えしたいと思います。

ありがとうございます。

 

2018. 10. 29.

FROM YG