[FROM YG]

2019-02-08 02:30 pm
tag.

引き続き、BLACKPINKの新曲についてお知らせいたします。

Q
BLACKPINKの新曲発表はいつごろと計画していますか?

A
BLACKPINKの新曲発表は3月中・下旬頃と予定しております。

数の新曲が収録されたEP形態のアルバムです。

BLACKPINKがデビュー年数に比べ発表曲が少ないほうであり、ファンの最も大きな希望が

新曲をもっと頻繁に発表されてほしいということ、多くの新曲が収録されたフルアルバムの発表であることについて、

私も深く共感しており、ファンの皆さんの要請に応えられていない点について、

いつも申し訳ないと思っております。

もちろん、新曲を頻繁に発表することも重要ですが、

今、BLACKPINKにとってはどれほどクオリティの高い曲や完成度の高いMVを

発表するかがもっと重要な時期だと思います。

今年3月と予定されていたBLACKPINKの新曲発表は、

昨年6月に発表したタイトル曲の『DDU-DU DDU-DU』が収録されたEPアルバム以降約9ヶ月ぶりになります。

TEDDYを通じてBLACKPINKの新曲を最初に接した私の感想を思い浮かべますと

想像以上の曲だったので、安心して深いため息をついた記憶があります。

たくさん期待してくださっても良さそうです。

Q
ソロJENNIEの後と予告したROSÉのソロ曲はいつ頃発表されますか?
A
ROSÉのソロ曲はBLACKPINKのEPアルバムの発表後と予想しております。

ROSÉのボーカルに最も似合う選曲を終えた状況で、

LISAとJISOOのソロ曲も着実に準備しています。

2019年の年内にBLACKPINKの2度のカムバックや、ROSÉ-LISA-JISOOの順で、残り3人のメンバーたちのソロ曲をすべて発表するのが私の望みであり、目標です。

Q
アメリカでBLAKCKPINKの放送出演ニュースが少しずつ発表されていますが、本格的なアメリカでのプロモーションはいつから行われますか?

A
BLACKPINKは4月12日と19日に、アメリカで最も大きなフェスティバルとされるコーセラのメインステージを皮切りに、数ヶ月間アメリカとヨーロッパツアーを予定していますが、

ツアー時期に合わせて、現地プロモーションが共に行われる予定です。

ユニバーサルミュージックとインタースコープレコード社のサポートにより、有名TV番組だけでなく、ラジオ、雑誌、新聞など、たくさんのプロモーションが行われる予定ですが、幸い3人のメンバーたちが英語を駆使でき、もっと多様で活発なプロモーションができると期待しております。

Q
制作者としてBLACKPINKのアメリカ進出をどのように見込んでいますか?

これはどこまでも私の個人的意見と分析ですが、

1996年にデビューした5人組女性グループ「Spice Girls」が最後と記憶されるほど

この十数年間、アメリカとヨーロッパで人気ガールズグループがほとんど出なかったですが、

その理由は、おそらく文化システム上、ガールズグループのデビュー自体があまりなかったためだと思います。

そのため、アメリカとヨーロッパ市場はBLACKPINKにとってブルーオーシャンではないかと期待しております。

それは、これまでのデータ分析による期待ですが、

BLACKPINKの最新の発表曲である『DDU-DU DDU-DU』の各国別ユーチューブの再生回数を分析すると、輸入ではアメリカが1位で、再生回数ではアメリカが5位、ブラジルとメキシコがそれぞれ7位と9位、フランス、ロシア、イギリス、ドイツが20位内にあるため、BLACKPINKの海外プロモーションが行われる場合、当該国の指標もさらに上昇すると期待されます。

最近、アメリカでユニバーサルミュージックの総会長であるLucian Graingeと

インタースコープレコードのJohn Janicknに会って話し合う過程で、

彼らがBLACKPINKにたくさんの愛情を持っている点や

プロモーションの成功に熱い情熱を持っていることを再び確認しました。

それでは、私は来週月曜日にWINNERやiKONなど、所属歌手たちの新曲発表について

またお届けしたいと思います。皆さん良い週末を送ってください。

ありがとうございます。

2019. 02.08
FROM YG